ツアー紹介

髙木漆工

045-01 入門 京都産木材を使った銘々皿の京蒔絵体験制作体験 

menu_photomenu_photo2
見学制作体験

平安時代から続くきらびやかな蒔絵の歴史と手法を学びながら、自分だけのオリジナル銘々盆(菓子皿)を作ってみませんか

はじめに工房内へご案内し、漆の性質や歴史についてご説明いたします。  体験では、茶道具のひとつである銘々盆というお菓子をのせる器に「蒔絵」という方法で絵付けを施します。  まず漆をつかってお好きな絵を描いていただき、その漆が乾く前に金粉を蒔くことによってきらびやかな蒔絵が完成するまでを実際にご体験いただきます。約40分ほどの作業です。下絵の用意もございますので、絵を描くのが苦手なかたもご安心ください。  完成した銘々盆は当日にお持ち帰り可能です。 ※このプログラムでは体験用のかぶれないカシュー漆を使用します。 ※ご希望の方には、漆塗りの茶室にて抹茶体験のご用意も可能です。(別途料金)

体験会場: 工房内・屋内
予約の期限: 14日前まで
会場の状況: 座敷あり / 服が汚れる可能性あり / 靴の着脱あり
体験可能人数: 2~4人
写真撮影可否: ×
料金:
14,000
所要時間:
1 時間