ツアー紹介

金谷五良三郎

[035-01]見学

見学

秀吉をも唸らせた伝統の技を受け継ぐ金属工芸の名家。

寛永年間に創業。秀吉の命により初代が生み出した緋銅色、黄銅色の金属着色法が初代の通称「五良三色」と世に聞こえて以来は、8代金屋五良三郎は尾州徳川公の御用達となって寵遇を受け、 「五良三」と言えば銅器の別称とさえなりました。9代金谷五良三郎は内外博覧会で多くの賞牌を受けるなど金谷家は代々「金谷五良三郎」を襲名する金工の名家です。こちらの工房では、金属加工のほぼすべての工程を行っており、様々な工程とともに、歴代の作品のいくつかを鑑賞することができます。

体験会場: 工房内
予約の期限: 当日まで
会場の状況: 立ち
体験可能人数: 2~5人
写真撮影可否:
当日予約OK
料金:
1,000
体験時間:
0.75 時間
お問い合わせ