ツアー紹介

真田紐師 江南

[029-03]見学+真田紐アクセサリー制作(ストラップ)

制作体験買い物

大河ドラマ「真田丸」の時代考証も行っていた15代目の職人さんから直接指導

柄でその所有者が分かったり、結び方で箱の中身が本物かどうかの判断に使われたりするなど、中身のすり替えや暗殺を防ぐ封印としても使われてきた「真田紐」。真田紐師として15代目の職人さんからこの真田紐の歴史を学ぶとともに、20~30種類もの真田紐の中から好きな柄を選び、ストラップを制作します。

体験会場: 工房内
予約の期限: 2日前まで
会場の状況: 座敷あり / 靴の着脱あり
体験可能人数: 2~20人
写真撮影可否:
英語対応
料金:
2,160
所要時間:
1 時間

体験談

  • 待望の体験 翻訳する

    2019/06/27 Y. N.様 友人とのご参加

    昨年9月に体験の申込みをしていましたが、大型台風接近によりやむなく断念。京都訪問のこの機会に改めて申込み、行かせていただきました。体験のなかでも真田紐の由来やデザインの違いの理由など、知らなかったことをたくさんお教えいただき、今まで気にも留めていなかったこと、場所にもう一度違う視点で行ってみたいと思えた1日でした。ありがとうございました。

体験談を投稿する