ツアー紹介

家紋の古我

[025-02]家紋ストラップ制作

制作体験

あなたはご自身の家紋をご存知ですか?ご先祖様が大切にしてきた家紋を見つめ直してみましょう。

紋の起源は平安時代の中期頃、動植物や天文、器、文字などの形をとって衣服や調度品、武具などに付け、持ち主を明らかにしたことから始まったとされています。いまでは、海外の有名ブランドも日本の家紋からインスパイアされてロゴマークにすることもあるようです。
このプランで体験いただく家紋ストラップとは、4種類のストラップからお好みの形を1つ選んでいただいたあと、生地(絹)の色と紋の型(図案)を選んでいただきます。選んだ生地の上に紋型を置いて、刷毛で色(金色か銀色)を付けていきます。色付けしたものを職人がストラップに加工して完成です。 ご自身への京都のお土産を作ってみてはいかがでしょう。

体験会場: 工房内
予約の期限: 前日まで
会場の状況: 座敷あり / 靴の着脱あり
体験可能人数: 1~4人
写真撮影可否:
前日予約OK
料金:
2,500
体験時間:
1.5 時間
お問い合わせ