ツアー紹介

光峯錦織工房(日本伝統織物研究所)

[009-03]見学・アクセサリ―制作体験

制作体験買い物

日本の絹織物の最高峰の芸術ともいわれる「錦織」の制作現場で、錦織を使ったアクセサリーの制作体験が味わえます。

見学に加えて、錦織を使用したアクセサリー制作を行います。 そもそも錦織は、少なくとも1200年以上前に中国から日本に伝わった高機という機を用いて手織されてきた、多彩で精緻で豪華絢爛な絹の紋織物です。「錦」という字は、その値が金に等しいゆえに「金」と「帛」(絹織物)の文字を並べて作られたといいます。錦の御旗、故郷に錦を飾る、錦秋など、昔から「錦」という言葉は、美しいものを形容するときに使われてきました。「錦」は絹織物の最高峰の芸術品であり、世界的にも稀少な存在です。歴史的に、日本人にとっては憧れの対象であり、日本の美として世界に誇りうるものなのです。 錦織が、そして京都の伝統工芸が持つ美しさと品格を味わってみてください。

体験会場: 工房内・屋内
予約の期限: 前日まで
会場の状況: 立ち / 椅子あり / 靴の着脱あり
体験可能人数: 1~10人
写真撮影可否:
クレジット対応前日予約OK
料金:
4,400
体験時間:
1.5 時間
ご予約
お問い合わせ