工房情報

楽入窯 -京焼・清水焼-
見学制作体験買い物

休業日 無休
営業時間 9:00~17:00
工房情報

●楽焼のあたたかみを生む、手づくねの技
茶の湯の世界で珍重されてきた[楽焼]を手掛ける楽入窯は、その伝統技法を発展させ、抹茶碗を中心に花入や香合、皿など多彩な作陶をおこなっている。ろくろを使わずに手づくねでつくる楽焼は、土の素朴さを感じさせるあたたかみが魅力。京文化に育まれて発達した陶芸でありながら、一般的な京焼とは技法や風合いにおいて一線を画す。楽入窯では、低火度で焼成する楽焼の特徴を活かし、淡い色彩を表現した陶器の製作にも意欲的に取り組んでいる。

英語 パンフレット:なし 通訳:要
その他言語 パンフレット:なし 通訳:要

ショッピング関連

併設店舗 あり
価格帯 10,000~50,000
価格例 黒楽茶碗20,000円
備考
クレジットカード クレジットカード対応なし
TAX FREE対応 なし

ツアー紹介

[015-01]見学・盃制作体験(茶道体験付き) 詳細表示

制作体験買い物

楽焼の特徴である「ひねり技法」を用いて、世界に一つだけの盃がつくれる。

詳細表示
予約の期限: 前日まで
体験可能人数: 2~15人
前日予約OK
料金:
4,320
体験時間:
1 時間
ご予約
お問い合わせ

[015-02]見学・楽焼(茶碗)制作体験(茶道体験付き) 詳細表示

見学制作体験買い物

楽焼の特徴である「ひねり技法」を用いて、世界に一つだけの楽焼の茶碗がつくれます。もれなく、茶道体験も味わっていただけます。

詳細表示
予約の期限: 3日前まで
体験可能人数: 2~8人
料金:
10,800
体験時間:
2 時間
ご予約
お問い合わせ

職人紹介

吉村楽入/Rakunyu Yoshimura

吉村楽入/Rakunyu Yoshimura

プロフィール

昭和34年 京都市生まれ。吉村楽入の長男
昭和59年 府陶工訓練校成形課卒業後、父に師事
平成元年 「楽入窯」創始。現在「楽入窯」主宰
平成12年 「重生」印を泉涌寺熊谷龍尚和尚より拝領
平成13年 伝統工芸士認定
平成16年 萬福堂吉村楽入を襲名
平成23年 京都市伝統産業「未来の名匠」に認定